沿革

昭和61年7月9日
東京都豊島区にて太洋貿易株式会社設立 岡﨑敏夫が代表取締役に就任

昭和62年2月28日
東京都千代田区に本社移転

昭和63年4月1日
栃木県那須郡に配送センターを完成させコンピュータを使用してのオンライン業務を開始

平成4年10月15日
埼玉県羽生市に受注兼配送センターを完成。全国の百貨店へのデリバリー業務を開始

平成7年1月16日
本社業務を東京都豊島区に移転

平成10年11月30日
田中秀親が代表取締役に就任

平成10年12月8日
業務拡大の為、社名を「株式会社ファミリー・ライフ」と改める

平成11年10月1日
カタログ発刊、商品企画拡大の為、本社を増設

平成12年5月1日
楽天市場に出店しインターネット通信販売を開始

平成13年6月4日
羽生受注センターに大型PBXを導入。全35ブースのコールセンターを開設

平成15年12月1日
羽生受注センターを全50ブースに増設

平成18年4月5日
自社ショッピングサイトをオープン

平成18年4月19日
個人情報保護法に対応し、財団法人 日本情報処理開発協会のプライバシーマークを取得

平成19年4月16日
栃木県那須塩原市において物流統括センターを新規稼働 羽生受注センターを全86ブースに増設

平成22年4月6日
インターネット通信販売拡大の為、株式会社グループストアを設立 羽生受注センターを全105ブースに増設

平成23年7月7日
資本金を9,600万円に増資

平成23年8月29日
更なる業務拡大の為、本社をサンシャイン60に移転

平成24年8月13日
羽生受注センターを改築し、名称を埼玉コンタクトセンターとする コンタクトセンター全体で125ブースに

平成25年7月25日
栃木県大田原市において栃木物流センターを新規稼働

平成27年3月20日
東京コンタクトセンターを栃木県那須塩原市へ移転 那須塩原コンタクトセンターとして新規稼働 コンタクトセンター全体で133ブースに増設